食品工場・店舗・施設のための除菌・衛生管理の情報メディア

観光バスとタクシーの新型コロナ感染症対策に東京都が補助金 受付開始

行政・法律

2020/6/1

東京都と東京観光財団(東京都新宿区)は5月19日、観光バス事業者とタクシー(ハイヤー含む)事業者を対象に、乗客・乗務員の安全・安心の確保に向けた新型コロナウイルス感染症対策を支援する補助金の申請受付を開始した。

観光周遊バスと空港アクセスバスなど観光バスを対象とした補助事業では、バス車両内に、仕切り板やサーモグラフィーなど、感染拡大防止のための備品・設備を調達する経費を補助する。また、バス等に係る風評被害払拭のための広告宣伝などに必要な経費も補助する。補助率は4/5以内、補助限度額は1台当たり8万円。

また、タクシー(ハイヤー含む)を対象とした補助事業では、「運転席のある前部座席と後部座席を隔離する仕切り」など、飛沫感染防止策に係る経費を補助する。補助率は4/5以内、補助限度額は1台当たり8,000円。

補助事業名は、「タクシー・バス事業者向け安全・安心確保緊急支援事業(新型コロナウイルス感染症緊急対策)」。東京観光を楽しめる環境づくりも目的としている。

補助事業実施期間は交付決定日から2021年1月15日まで。4月1日以降で交付決定前に着手した事業も、実施の確認ができれば対象になる。

申請期間は5月19日~11月30日(消印有効)。ただし、バス事業者向け事業は、申請期間中でも、補助金申請額が予算額に達した時点で受付を終了する。

補助対象となる事業者・車両など補助事業の詳細や、手続き方法等は東京観光財団のウェブサイトを参照のこと。概要は以下の通り。

バス事業者向け安全・安心確保緊急支援事業

補助対象者は都内に営業所があるバス事業者等。補助対象事業は、観光バス(観光周遊と空港アクセス等)における感染拡大防止で、次の2事業がある。

(1)観光バス等の乗客・乗務員双方の安全安心を確保するための事業

バス車両内において感染症の拡大防止のための備品調達等。

(例)

  • 運転席と運転席以外の座席を隔離する仕切り
  • 客席どうしを隔離する仕切り
  • サーモグラフィー
  • 自動消毒液噴霧器(手をかざすと消毒液を自動で噴霧するもの)

上記の例以外の製品の購入を申請する場合、感染症対策防止として専門家の見解が分かる書類(ウェブサイト写しでも可)を添付する。マイナスイオン発生器、空間除菌剤については、新型コロナウイルス感染症に対する効果を裏付ける根拠が認められていないため、対象としない。消毒液等の使い切りの製品は対象としない。

(2)現在の危機的状況を乗り越えるために実施する広告宣伝事業

バス等に係る風評被害払拭のための広告宣伝などの事業。

前述の通り、補助率は事業経費の4/5以内、補助限度額は1台当たり8万円(補助事業者が現に使用するバス車両数が車両数の上限)。

タクシー事業者向け安全・安心確保緊急支援事業

補助対象者は、都内で要件を満たす事業を実施する一般乗用旅客自動車運送事業者。補助対象経費は、補助対象車両内における運転席と後部座席等を隔離する感染症の飛沫感染防止策に係る経費(製品購入費・委託費)。

具体的には、運転席のある前部座席と後部座席を隔離する仕切り、または運転席と運転席以外の座席を隔離する仕切りを対象とする。ただし、予備の仕切りについては対象とならない。また、運転席の背面部分のみを覆う防犯のための仕切りは対象とならない。

前述の通り、補助率は4/5以内。補助限度額は1台当たり8,000円。

なお、タクシーの事業者団体・協同組合(支部)に所属している事業者については、団体等を経由した申請を依頼している。具体的な手続き等については、後日、団体等からの情報提供等がなされる予定。

行政・法律

2020/6/1

関連製品Sponsored by FUJITEX

  • 次亜塩素酸水 ジア除菌 FX997

    次亜塩素酸水 ジア除菌 FX997

    アルコールが効きにくい菌にも有効!安全性が高いから、場所や素材を選ばずに使えます。

    詳細を見る