食品工場・店舗・施設のための除菌・衛生管理の情報メディア

東京都、都内中小企業にマスク等の生産増強に最大1億円を助成、第3回の申請受付開始

行政・法律

2020/6/1

東京都中小企業振興公社(東京都千代田区)は5月18日、都内中小企業に対して、マスクやアルコール消毒剤、防護服など、新型コロナウイルス感染症対策関連商品の製造等に必要となる機械設備の購入を支援する補助事業について、第3回の申請受付を開始した。

この補助事業では、最大1億円の助成金、助成率4/5以内で、最新機械設備の購入経費の一部を助成する。そのポイントとして、最大級の助成限度額・助成率であること、4月1日以降の契約であれば、助成対象として遡って認められること、申請資格を満たす中小企業者等であれば、東京都以外の神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県、山梨県での機械設置も助成対象となることの3つをあげる

事業名は「新型コロナウイルス感染症緊急対策 設備投資支援事業」。新型コロナウイルスをはじめ感染症対策に資する事業活動に取り組む都内中小企業を支援するとともに、感染症対策関連商品の供給体制強化を図ることを目的としている。

新型コロナウイルス感染症の影響により、マスクや消毒剤などの需要が急激に高まっている。また、海外の生産活動停止に伴い、関連商品やその原材料の日本への輸入も十分ではない状況が続いていることを受けたものだ。

申請受付期間は4月23日~2月10日。原則毎月10日を〆日として11回の公募により、通年での受付を実施する。ただし、予算がなくなり次第終了となる。

事業の詳細や申請方法は募集要項等を参照のこと。補助事業の概要は以下の通り。

助成対象事業者

基準日(2020年4月1日)現在で、東京都内に登記簿上の本店または支店があり、都内で2年以上事業を継続している中小企業者等。すべての業種を対象とする。

助成対象経費

助成対象期間内に発生した機械設備の新たな購入、搬入・据付等に要する経費(1基100万円以上(税抜))。

※助成対象設備の購入契約は、基準日以降であれば契約済みでも申請可能。ただし、契約後の納品(導入)・検収・支払いについては、助成金の交付決定後、助成対象期間内に実施される必要がある。

助成対象期間

交付決定日の翌月1日から1年6カ月間

助成率・助成限度額

助成率は4/5以内、助成限度額は1億円(助成下限額:100万円)

機械設置場所

東京都内と神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県、山梨県

※ 都外設置の場合は、都内に本店があることが要件となる。

審査スケジュール等

申請は、ネットで申請受付をした後、郵送または持参して申請する(原則毎月10日〆)。書類審査・面接審査を経て、助成対象者を決定する(申請受付〆日の翌月末)。申請受付スケジュール等は下記の通り。

申請受付期間 交付決定予定日 助成対象期間
第1回 4月23日~4月30日 5月29日 6月1日~2021年11月30日
第2回 5月1日~5月15日 6月30日 7月1日~2021年12月31日
第3回 5月18日~6月10日 7月31日 8月1日~2022年1月31日
第4回 6月11日~7月10日 8月31日 9月1日~2022年2月28日
第5回 7月13日~8月7日 9月30日 10月1日~2022年3月31日
第6回 8月11日~9月10日 10月30日 11月1日~2022年4月30日
第7回 9月11日~10月9日 11月30日 12月1日~2022年5月31日
第8回 10月12日~11月10日 12月28日 2021年1月1日~2022年6月30日
第9回 11月11日~12月10日 2021年1月29日 2021年2月1日~2022年7月31日
第10回 12月11日~2021年1月8日 2021年2月26日 2021年3月1日~2022年8月31日
第11回 2021年1月12日~2月10日 2021年3月31日 2021年4月1日~2022年9月31日

行政・法律

2020/6/1

関連製品Sponsored by FUJITEX

  • 3層構造不織布マスク

    フェイスマスク|3層構造不織布マスク

    3層構造不織布マスクの使い捨てマスクです。

    詳細を見る